三井住友銀行カードローンで即日融資を利用する

一般的に銀行カードローンは申込を行ってから借入を利用できるまで、やや日数が必要といわれています。早い先で数日、長ければ1週間程度待たされることもしばしばです。

 

最近ではネット銀行を中心に、素早い借入も可能になっていますが、それでも全体的に消費者金融などと比較すると、まだまだ時間が必要となっています。

 

三井住友銀行カードローンであれば即日融資も可能!!

そのような中で、三井住友銀行カードローンは「最短30分審査」が売りとなっています。多くの消費者金融が宣伝している「即日融資」にも対応していますので、素早い借入も可能になっています。

 

申込を行ったその日に融資を受けることのできる「即日融資」サービスに対応しているということは、急な出費などでも十分対応できるということです。

 

「本当にそのようなことが可能なのか?」このような疑問を持たれるかもしれませんが、多くの口コミ情報などによると、実際に多くの利用者が「即日融資」を利用できたと語っています。実際の利用者の声ですので、非常に信頼性の高い情報といえるでしょう。

 

三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるには

即日融資を受ける

即日融資を受けるには、いくつかのルールを知っておく必要があります。まずは審査結果の連絡時間帯です。

 

ホームページなどに掲載されている通り、三井住友銀行カードローンの審査回答時間は9時から21時までの間です。

 

この時間帯以外に申込んでも、審査結果は翌日以降の回答となります。いくら即日融資対応だといっても、深夜の時間帯に申込んでその日に融資を受けるのは無理だというものです。

 

もっとも即日融資に適した申込方法は「インターネットで申込→ローン契約機でカード受取」という方法でしょう。インターネットでまず申込手続きを済ませることで、審査時間も短縮できますので積極的にWEB申込を活用していきたいものです。

 

ただし「カードの受取方法」を「ローン契約機」に選択することを間違えないようにしなければいけません。間違っても「郵送希望」と選択すると、カードが手元に届くまで数日はかかってきますので注意しましょう。

 

審査結果はメールなどで回答されますので、無事合格したのを確認して最寄りのローン契約機を訪問しましょう。契約などの手続はローン契約機で行うことができますが、本人確認書類・収入証明書類などの必要書類を持参することを忘れないようにしてください。契約完了後、カードが発行されますので、三井住友銀行ATMや提携ATMで借入を利用することができます。

 

このあたりの流れを間違えると、即日融資が難しい場合もあります。不安な方は事前に担当者に相談して確認しておくとよいでしょう。